アイナライティングは、2019年9月16日に北京事務所を設立しました。

アイナ・ライティングが9月16日に北京事務所を設立番目、2019。

アイナライティングは2016年に設立され、現在まで6年です。この6年間、上海に営業所は1つしかありません。売り上げが増えるにつれて、1つの営業所ではすでに十分ではないため、2番目の営業所の場所として北京を選択します。  

北京事務所は主に輸出事業に力を入れています。海外全市場を担当します。私たちの照明は、フィリピン、タイ、ナイジェリア、ザンビア、フランス、オーストリア、イギリス、ポーランド、フィジー、ペルー、ジャマイカ、ペルーなど、すでに10か国以上に届いています。

北京事務所が設立された後、本社としての上海事務所は主に地元市場と新しい照明デザインのためのものになります。上海センターに研究開発センターを設置。そして上海オフィスは、販売と私たちの工場の間の架け橋となります。

北京事務所は5人の営業担当者から始まります。2年以内に3つの部門が北京オフィスに設置されます。これらの3つの部門は、主にヨーロッパ諸国およびアジア、中南米市場、アフリカおよびオセアニア諸国向けです。異なる人々が異なる市場を扱い、異なる市場は異なるプロモーション方法を使用するため、以前よりも海外市場をよりよく知ることができます。私たちの照明も、さまざまな市場からのさまざまな要件に基づいて改善されます。

アイナベイジンオフィスは北京の裏庭と呼ばれる昌平にあります。昌平線の地下鉄の駅や北京の空港にも近く、お客様がより簡単にアクセスできます。

新しいショールームが北京のオフィスに間もなく設置され、顧客は工場に到着する前に営業所のすべての照明を見ることができます。アイナライティングが取り扱うすべての照明は、北京オフィスのショールームにリストされます。

アイナライティング北京オフィスはまもなく開発されます!ここ中国や他の国にもっと多くの事務所を設置できることを願っています。


投稿時間:2020年8月25日